界隈の出版文化

One thought on “界隈の出版文化

  1. InatomiShigeru on

    散歩の途中、子供の頃や学生時代にお世話になった懐かしい出版社の名前を見かけることが多いこの界隈です。
    グーグルの地図にも置いてみました。まだあるかもしれませんし、不正確なところもあるでしょう。ご連絡をいただければ修正します。
    木精舎、日本書籍新社、大日本図書、博文館新社、二十二世紀社、同文書院、出版研、ひさかたチャイルド、ダブルウイング、東京法令出版、時空出版、内田老鶴圃、誠信書房 、照林社、光生館 、金子書房、未来社、北斗社、鳳鳴堂書店、日本図書センター、チャイルド社、樹村書房、大学書林、公人の友社、学友社、越後堂製本、青也コミュニケーションズ、文渓堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です