酔処 ちょこや

112-0002 文京区小石川5-38-14

電話 03-5802-6335

昼ごはん 11:30〜14:30 (LO 14:00)

晩酌     18:00〜24:00 (LO 23:30)

 

In Boscoの渡部オーナーシェフから「友人が近くに店を出しました」とご案内をいただき、さっそく出かけました。

播磨坂から千川通りを左に折れた最初の角。4月まで「秋田小町」という店があった場所でした。

IMG_7882

開店は6月1日。店主の野中さんは京都木屋町にあった割烹「匠庵」で2年ほど働いたのち、市ヶ谷のお店で「日本酒の修業」。 物件を探していた処In Boscoの渡部さんからこの場所を紹介されたそうです。彼とは同じ北海道出身でクラスの同級生だったとか。

店の名前「ちょこや」は「おちょこ一杯から飲める店」から名付けました。

 IMG_7873

界隈の皆さんにお伝えしたいのは「食事ができる安心な店」という意外な返事でした。 お店は「ご飯を食べていただく場所、そこで日本酒も一緒に楽しんでいただければ。」とのことです。

IMG_7872

お店では「日本酒に合う料理を用意しています」が、「お客様の食事の好みを拝見することでお酒をお薦めすることもあります。喜んでいただく自信があります。」

IMG_7865 IMG_7866 IMG_7864

ランチメニューの牛スジ定食をいただきました。牛スジはIn Boscoと同じ宮崎県の都萬牛。

IMG_7877IMG_7863

野中さんは日本酒のソムリエ「唎酒師」の資格をお持ちですが、ご自身は「まったくの下戸」。「おちょこ一杯で酔ってしまう」そうで、「唎酒師」のテイスティングでは「途中で眠くなってしまった」とのことでした。

勉強のためにお酒を飲み歩くこともありますが、いつも「お代は一合分払って、おちょこ一杯だけ飲ませてもらっている」そうです。仕事とは言えたいへんですね。

IMG_7868 IMG_7870IMG_7867

お酒のメニューには銘柄の一覧だけでなく、それぞれの特徴がまとめられているのも親切です。珍しいお酒を求めるお客様には「他には無い隠し酒」もあるそうです。楽しみですね。

IMG_7874

(2016, 06, 17)

2 thoughts on “

  1. Pingback: 〈特選!ご近所 茗荷谷界隈〉⑳ おちょこ一杯から飲める日本酒好きの店/酔処 ちょこや | JIBUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です