バッグ工房 アプト

バッグ工房 アプト

文京区小日向3−8−9

電話 03-3943-1948/090-5768-1155

サイト https://bagaputobcde.jimdo.com

メール bagaputo@sage.ocn.ne.jp

茗荷谷インフォメーション開設の初日に来ていただいた杉崎さんの工房にうかがいました。

img_1854

アプトのサイトには「丸の内線茗荷谷駅西口を出て、拓殖大学方面へ徒歩約5分」と書いてあります。これだけでたどり着くことはなかなか難しいことでしょう。

img_1952 img_1942 img_1890img_1939

ここに入って良いのだろうかと不安に思いつつ両側に植木鉢が並んだ狭い路地を入っていくと一番右手の奥に小さな「BAG 工房 アプト」の看板を見つかりました。 中からラジオの音が聞こえてきます。「アプト」は碓氷峠の「アプト式」から鉄道好き(特に蒸気機関車)の二代目、杉崎さんが名付けたものです。

img_1852

ちなみに杉崎さんの仕事は9時から夕方6時頃まで、その間はラジオを流しなら作業するのが習慣だそうです。ラジオはニッポン放送専門です。

img_1872img_1880img_1874

杉崎加工所という名前で初めて父上が自宅兼工房を開いたのが昭和34年(1959年)。職人さんが5、6人住み込みで働いて、たいそうな賑わいだったそうです。先日、11月23日に90歳の誕生日を迎えたお母様によれば当時は「あぐらをかいて仕事するのが普通だった」そうで職人さんたちが畳の部屋いっぱいに広がって仕事をしていたそうです。 毎日家族を含めて14人分の食事を朝昼晩と用意しなければならず「毎日、目の回る忙しさでした。」とお母様は振り返ります。今でも工房では、お母様にデザインの色合い、組み合わせなどの相談をしていると伺いました。 お元気です。

img_1889

完成した品を玄関にならべるさきからデパートなど納品先によって引き取られていく状況だったそうです。 「ハナエモリ」、横浜元町の「キタムラ」なども取引先でした。そう言えば杉崎さんのオリジナルバッグの中にはどことなく「ハマトラ」の雰囲気を感じるものもありますね。

img_1865 img_1861 img_1864

職人さんたちに混じって、もともと手仕事が好きだった現工房店主の信雄氏は中学生時代から少しずつ手伝いながら仕事を覚え、高校(本郷高校)卒業と同時に父上について本格的なカバン作りをはじめました。

以来、ほぼ半世紀、住み込みで働いていた職人さんたちもそれぞれ独立を果たし今では信雄氏が営業からお客様の注文を受け、デザインを考え、型紙を作り皮などの素材の準備、縫製までなんでも一人でこなしています。

お客様からの注文内容を伺い、デザインが決まると先ずは試作品作りから始まります。この試作品でお客様に納得していただくといよいよ本制作に入ります。カバンの複雑さにもよりますが納期はだいたい2〜3ヶ月。国内にはあまり細かな注文を受けてくれるオーダーメードのカバン屋さんは少ないらしく、「方々で断られた方が、ネットを探してアプト工房にきてくださるのです。」

img_1878 img_1879

杉崎さんの願いは「便利な場所でお客さまに常時みていただける小さなショールームを持ちたい」そうです。

平成20年(2008年)には「文の京技能名匠者」に認定、また同年、「第4回東京の伝統工芸チャレンジ大賞」を受賞しています。

3年ほど前からは毎年区立6中の生徒さんたちが工房見学に来るようになりました。杉崎さんのお話しを聞いて技能の後を継ごうと言う若者が出てくると良いですね。

杉崎さんは小日向台小学校から今は無くなってしまった区立5中を卒業して本郷高校へ。 文京区生まれの文京区育ちですね。

これまでに2回東京マラソンを完走。千代田走友会に属し、いまでも朝のトレーニングを欠かしません。朝5時、工房から竹橋へ向かい、皇居を巡って工房まで戻る約15キロのランを30年間続けています。

コースの途中、皇居前から東京駅方面へ向かう行幸通り、紅葉の銀杏並木の写真をいただきました。

cimg1220

界隈の皆さんへのメッセージ

「オリジナルバッグの制作注文の際はなんでも気軽にご相談ください。」

また、海外のブランド品の修理の相談も受けてくださるそうです。

img_1940 img_1876 img_1877 img_1875 img_1862 img_1863 img_1864 img_1866 img_1865

工房の横には杉崎さんオリジナルのバッグがずらっと並んでいます。事前に電話をして一度試しにご覧になってはいかがでしょうか。(2016年12月1日)

One thought on “バッグ工房 アプト

  1. Pingback: 特選!ご近所 茗荷谷界隈⑲注文生産も修理も、デザインから縫製まで/バッグ工房「アプト」 | JIBUN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です