茗荷谷インフォメーション(M Info)

茗荷谷インフォメーション(M Info)は実用ライフサポート有限会社(代表取締役:中村哲也)の支援により2016年11月7日に開設されました。茗荷谷駅改札口を出て30秒。左手奥のBooks アイの隣り(文京区大塚1-1-15)と大変便利な場所です。

地域の情報や地図などを提供しています。

水曜日を除く毎日午前10時から午後6時までオープン。

壁一面に茗荷谷界隈が作成した見所、桜の名所、カフェなどの店舗マップがかかり、地域の店舗、学校などが提供する資料。パンフレットなども用意している。

茗荷谷界隈には人気の「桜の播磨坂」「小石川植物園」以外にも「キリシタン屋敷跡」「教育の森公園」など人々が訪れる史跡、旧跡、文人の足跡、有名店舗などが数多くあるが、住宅街に一角で道順もわかりづらいことも多く、一年を通じて駅員、交番への問い合わせも多いと聞いています。

実用ライフサポート有限会社の中村哲也社長は「茗荷谷インフォメーション(M Info)」を通じて、多くの方にこの界隈の魅力を知ってもらいたい」と同社駅前オフィスの一角(約11平方メートル)を茗荷谷界隈プロジェクトへ無償提供してくれました。

茗荷谷界隈プロジェクトとしては「同じ丸ノ内線銀座駅近くに設置されている『銀座インフォメーション(G Info)』のような情報センターが茗荷谷にも欲しいと考えていたところ、願ってもないお話をいただきました。」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です