雀のお宿

千川通りの今では珍しいタバコ屋さん、「神田に居たころ、3月10日の大空襲で焼け出され、此処に移って来ました。」タバコ屋の看板娘としてもう60年以上働いています。「昔は、羽振りの良い時もあって、10万円もする印紙が売れた時代もありましたよ。」今は、スズメ達のお母さんとして店先に段ボールのエサ箱を置いて集まるスズメ達を可愛がっています。「あたしが出ていくとスズメ達が目の前の銀杏の木に鈴なり。」と嬉しそう。そうは言っても。歩行者も来るし、「先だっては、逃げようとして自転車にぶつかって落ちたスズメもいたのよ。人間様の薬を怪我したクチバシに塗ってあげたけど。」
皆様、タバコ屋さんの前を通る時はゆっくりお願いしますね。(2014,12,09掲載)

20141209sparrow1 20141209sparrow3 20141209sparrow4 20141209sparrow7 20141209sparrow8 20141209sparrow12 20141209sparrow11 20141209sparrow13 20141209sparrow14

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です