茗荷谷

12月26日、金曜日。「茗荷谷」の銘々板が、拓殖大学東門に向かって左側にひっそりと立っています。確かに茗荷谷界隈ではどちらの方向から歩いて来ても海抜的にはこの辺りが一番低い谷間のようになっています。一帯に茗荷が生えている様子が眼に浮かぶようです。(写真は昨日)

20141226myogadani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です