VISAGE (ヴィザージュ)

 

開店して3年目のカフェVISAGE(ヴィザージュ), フランス語で「顔」ですね。この街の「顔」のようになればと付けた名前だそうです。オーナー自ら店舗のデザインから内装、ペイントまで手がけた自慢のお店です。前職は海外から食材を輸入する会社。出張の折に集めた食器やインテリアが店内で活用されています。陽気が良くなると不忍通りを眺めながらのテラス席もお勧めですよ。本日は、遅めのランチでパテ•ド•カンパーニュのサンドイッチ(珍しいですね)をいただきました。付け合せのピクルスとチーズも美味しい。オーナーは大塚小、文京一中出身の地元っ子です。(2015,01,28掲載)

20150128visage1 20150128visage2 20150128visage3 20150128visage4 20150128visage5 20150128visage6 20150128visage7 20150128visage8 20150128visage9 20150128visage10 20150128visage11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です