銅御殿

春日通りを越えて湯立坂の入口左手に国の重要文化財となって居る旧磯野家住宅の御門があります。大正元年に竣工したこの家は関東大震災にも戦争にも被害に遭わず、金に糸目をつけず当時最高の材料と職人の技の結集がそのまま保存されています。現在は、ニューオータニホテルの創業一族が保有。毎年春と秋の2回見学することができます。竣工当時は銅板葺の屋根がキラキラと光り、銅御殿と呼ばれていたそうです。(2014,11,17掲載)

20141117akagane1 20141117akagane2 20141117akagane3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です