東郷館

togokan1 20150621 togokan2 20150621

東郷館「東京小日向台」物語

大正から第二次大戦まで藤坂と釈迦坂に挟まれた場所に日本一の下宿旅館、「東郷館」が有ったと言うお話です。土地は徳雲寺の借地で1000坪。木造三階建て、三階からは靖国神社を望むことができたそうです。ざっと計算すると全部で50室の客室があり、当時は学生ばかりでなく、清朝からの要人、佐官以上の軍人、師範学校の教師たちの宿舎としても利用されていたようです。(2015,06,21掲載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です