ドミ

茗荷谷駅前のランドマーク、ドミのお話を伺ってきました。昭和46年に共同印刷の大橋社長が持っていた土地に建築した当時の「億ション」です。今や、唯一残っている当時のテナント「森理容室」。当時、大橋社長の調髪をしていた関係でテナントに迎えられたそうです。
現在のローソン、美容室の入っているところにあったのが「ステーキハウス土味」、今の中華「仙鶴楼」の辺りにあったのが「レストランDADA」、「デカダンスデュショコラ」の前がフレンチの「ボングー」、その前が和食の「丸長」、その前が「トレッカ」、「トップインテリア」の辺りにあったのが「ジュジュ」だそうです。
当時の「ドミ」のパンフレットも見せて頂きましたが、当時の附近の様子を残す貴重な資料です。(2015, 04, 30投稿)

domi3 20150430 domi2 20150430 domi1 20150430

 

domi4 20150430 domi5 20150430 domi6 20150430

domi7 20150430 domi8 20150430 domi9 20150430

domi10 20150430 domi11 20150430 domi12 20150430 domi13 20150430 domi14 20150430 domi15 20150430 domi16 20150430 domi17 20150430 domi18 20150430 domi19 20150430 domi20 20150430 domi21 20150430 domi22 20150430 domi23 20150430 domi24 20150430 domi25 20150430

3 thoughts on “ドミ

  1. 小松昌弘 on

    私もこの理容室に通っています。
    お話をお聞きになったかもしれませんが、、、
    もとのオーナー森さんは故郷の気仙沼に帰っておられます。
    高橋さんという女性が、森さんの名前で「森理容室」として
    営業されていますね。
    森さんにお家賃を支払っているそうです。

    • InatomiShigeru on

      ありがとうございます。高橋さんからお話をうかがわせていただきました。
      また、何か情報がありましたらぜひお寄せください。 稲富

  2. 子供の頃、よくトレッカで食事したり
    ジュジュで買い物していました。
    最初の頃は買い物袋は白地に赤文字で
    ひらがなのじゅじゅでしたが、
    後にjoujouとアルファベットでかかれた袋に
    なりました。
    丸長とありましたが、まるの中の文字は
    長でなく丁でしたね。
    メニューに書いてある金額の単位が円でなく
    丁で書かれていたのが
    オシャレだなぁと思っていました。
    お店で使われている食器と同じものを
    買うことができ、
    母が気に入って買っていた記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です